スタジオ

マニュアルシンキングはバルセロナのルキ・ヒューバー・プロダクトデザインスタジオで日々の設計業務を整理し、チームでまたはクライアントと一緒にアイディアやコンセプト、プロジェクトを考えたり、デザインのプランニングや意思決定を視覚的に共有しながら行なっていくための、自分たちで使うツールとして生まれました。このスタジオの内部空間は、マニュアルシンキングというツールを使って個人またはチームで円滑に作業を行なうために特別にデザインされており、大きな作業台、マップを素早く出し入れしたり展示するためのパネル、その他のあらゆるものを作業の邪魔にならないように視覚的に壁に収納するための家具などいろいろな工夫が施されています。
luki hubergerrit jan veldman

studio luki huber
その他のプロジェクトについてもっと知りたい方はwww.lukihuber.comのページもご覧ください。