マニュアルシンキング+ブレインライティング:効果的なブレスト

brainwritingおそらく、グループで新しいアイディアを考えていく時に最も広く使われている方法は、ブレインストーミングと言われる手法でしょう。これは皆でとにかくアイディアを出しあって、その際に参加者の創造力を邪魔しないよう、批判しないようにする、というものです。これは悪いやり方ではありませんが、実際に複数の人間が集まってブレインストーミングをやってみると、カオス的な状況になってしまったという経験を持つ人も案外多いのではないでしょうか。ある人(特にエゴの強い人)だけがとにかく沢山発言しようとしたり、また別のある人はすっかり黙ってしまったり、司会者や書記がアイディアを収集しているうちに、アイディア同士の競争になってしまったりということがしばしば起こりうるでしょう。

そこでそれに変わるより効果的な方法として、ブレインライティングが挙げられます。これは皆で静かに文字と絵を記入しながらアイディアを出していくという方法です。一つのテーブルに6人が座り、6つに分かれた1枚の紙にアイディアを書き込みます。ハイテンポ(2分おき)に、その記入した紙を隣の人に渡して、次に自分がもらった紙には、そこに書かれている前の人のアイディアに、さっき自分で思いついたアイディアを組み合わせて、新しいアイディアを書き込んでいくのです。この手法によって、12分で36個のアイディアがビジュアルに提示されます。グループの数を増やし、何度かこのエクササイズを繰り返すことで、非常に短い時間大量のアイディアを出すことができます。参加者全員の能力をフル活用することができ、誰かのエゴが示されることはまったくありません。お互いが役職などのヒエラルキーに惑わされないよう、全員が同じペンを使って書くことも重要です。

そしてこのブレインライティングのメソッドにマニュアルシンキングのツールを使うと、もっと簡単に発展させて行くことができます。キットの中の、6枚の大きなシールが並んでいるラベルを使ってブレインライティングを行い、その後で皆が書き込んだアイディアを剥がしてマップを作成するのです。アイディアを仲間ごとに並べて、皆が出したアイディアを、全員で包括的に、整理整頓された状態で一覧することができます。

zp8497586rq

Mindmapping with Manual Thinking

mindmap manual thinking

go to online store

A great way of visualizing ideas, tasks or projects is the technique commonly known as Mindmapping, with which you can create a visual document of any subject by subdividing and arranging its information by families, creating a structure resembling branches of a tree.

Making a Mindmap with Manual Thinking is easy:  Write and draw the information on the removable labels and (re) arrange your content on the map. Finish the it by connecting the labels with lines. The generous surface of the foldable maps allow various persons to work at once, and can be presented, archived and taken along!

zp8497586rq